HOME | T設計室 | 新築 | 無垢の木Jボード|落とし板焼津市小土の家





 
 
無垢の木が外まであふれる家 焼津市小土の家


 
Point
 
大きな窓から、太陽の光と梨畑が広がる景色を上手に使った家。
家の中から外まで無垢の木があふれる家になりました。

 

 

敷地の周りはキューイー畑、自分のお庭にように暮らす借景の家

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
木に包まれる空間

天井・壁・床全てが無垢の木をふんだんに使ったお宅です。無垢の床は、冬でもヒヤッとしないんです。スリッパいらずの優れもの!
また、窓を開けると、家の前に梨畑が広がっています。ぜひその景色を、家に取り込もうということで、少し大きめの窓にしました。床から窓の下端が近く、お子さんがまだ小さいので手摺りを付けています。
そして、周りの住宅と窓の高さが同じにならないよう、家全体の高さを抑えて設計しています。高さが同じだと、視線が気になって、カーテンを開けられませんよね。高さを調整しているため、窓がたくさんあり、心地よい風が抜けていきます。一階にいても、二階にいても、ずっとココにいたいと思うほど落ち着きました。