住まいづくりをはじめるにあたって、「なにから始めたらいいのかわからない!」というご意見をよくいただきます。
もちろん、みなさん住まいづくりは初心者さん。わからない、不安なのは当然です。
そこで、T設計室で住まいを建てた先輩たちはどうやって計画をはじめたのだろう?を少しご紹介!
具体的な質問から、アバウトな質問まで人それぞれ。少し勇気をだして住まいづくりの第一歩を踏み出すのが大事ですね。


▼このような出会いから始まりました
「この土地には家が建ちますか?」
「毎月行っている家づくり教室にご参加いただき、断熱や耐震について勉強して」
「ワインを楽しめる、自然素材の家を建てたい!」
「目の前で木が倒れる瞬間に立ち会い、無垢の木の良さを体感して」
「骨太の梁と大きな吹き抜けで薪ストーブを眺めたい。」
「産直の木で自然素材と漆喰の家にしたい。」
「コートハウスをちょっと見せてください。」
「古くなった家をリフォームしたいのですが。」
その他いろいろ


「この土地には家が建ちますか??」 

このようなご相談メールを奥さまからいただき計画がはじまりました。富士市今泉の家の敷地は、敷地内に段差があり、
「どんな家が建つのかな」と心配されていました。富士山を眺望できる敷地の特徴を活かし、
今では2階のリビングから富士山を眺められる家になりました。

LinkIcon完成写真集をみる

 
毎月行っている家づくり教室にご参加いただき、断熱や耐震について勉強されました


ホームページからお問い合わせいただき、毎月行っている家づくり教室にご参加いただきました。
他の住宅セミナーにも参加されるなど断熱や耐震についてとても熱心に家づくりの勉強をされており、
セミナー後に土地を購入いただき、一緒に住まいづくりが始まりました。

LinkIcon完成写真集をみる

 
「ワインを楽しめる、自然素材の家を建てたい!」 

近所にCM(分離発注方式)の設計事務所があるという事で共感いただき、お問い合わせいただきました。
ご主人は南仏ワインが好きで、友達を家に招き、ワイン談議を楽しまれます。
「ワインを楽しむ、自然素材の家を建てたい。」という思いから、家づくり教室にご参加いただきました。
多趣味なご夫婦が楽しめるよう、白い壁と無垢の木なりの床との組合わせで赤ワインを楽しむシンプルな住まいとなりました。

LinkIcon完成写真集をみる

 
目の前で木が倒れる瞬間に立ち会い、無垢の木の良さを体感して

ホームページを見てくださり、毎年冬に行っている天竜の山での伐採見学会を体験していただきました。
目の前で木が倒れる瞬間に立ち会い、肌で無垢の木の良さを体感していただきました。二世帯で暮らしを楽しめるよう、
大きな吹き抜けや土間のある、バリアフリーの工夫を計画に詰めた住まいづくりから始まりました。

LinkIcon完成写真集をみる

 
「骨太の梁と大きな吹き抜けで薪ストーブを眺めたい。」


T設計室の施工した家をご覧頂き、家づくり教室にご参加、ご相談いただきました。
「骨太の梁と大きな吹き抜けで薪ストーブを眺めたい。」という要望から家づくりが始まりました。ステンドグラスを欄間に取り入れたり、旦那さまは薪ストーブを楽しんだりと、完成後もご家族で暮らしを楽しんで下さっているようです。

LinkIcon完成写真集をみる

 
「産直の木で自然素材と漆喰の家にしたい。」

建て主さまには構造見学会にご参加いただき、実際に木造軸組みを体験し「良かった」と肌で骨太の産直の木の良さを感じていただきました。「産直の木で自然素材と漆喰の家にしたい。」との想いかから住まいづくりが始まりました。

LinkIcon完成写真集をみる

 
「コートハウスをちょっと見せてください。」

ご近所だった建て主さまから、T設計室の前を通り掛かかった際、「コートハウス(事務所兼自宅)をちょっと見せてください。」とお寄りいただきました。子育ての終わった住まいを、ご主人の退職を期に知り合いの大工さんに耐震改修しようか、または建て直そうかと
悩まれていました。これからの生活や住まい方を一緒に考えてくれる建築家をということで、愛着のある住みなれた我が家を、リノベート(改修)する計画からはじまりました。
北側の寒いキッチンとリビングを暖かい南側に移動し、断熱、耐震、インテリア共にバランスの良い家へ生まれ変わりました。暖かいリビングでお友達とお茶したり、お菓子作りをしたりと暮らしを楽しんでいらっしゃるようです。

LinkIcon完成写真集をみる

 
「古くなった家をリフォームしたいのですが。」

「古くなった家をリフォームしたい。」というご相談から始まりました。昔のまどりでしたので「和室と洋室の続きの部屋にし、シンプルなインテリアで心地よい暮らしを。」というテーマとなりました。和室とリビングをつなげて一間にし、インテリアはモダン和風にリフォーム。キッチンを対面型にしたことで、「料理中も孫の顔を見ながら家族とのお喋りが弾み楽しい!」と好評です。

LinkIcon完成写真集をみる

 
「静岡の中心部に、土地と建物をトータルコーディネートした木の家に住みたいのですが。」
「今ある土地と狭い間口を活かして、夫婦2人で趣味の家(平屋)に住みたいのですが。」
「間取りを自分で考えたいけど」
「上手な土地の選び方ってありますか?」
「リフォームにするか、建て替えにするか迷い中なんですけど」
「自分が希望する家ができるのか不安です・・・」

「建売と、設計事務所ってなにがちがうの?」
「賢いローンの組み方教えて!」
「中古住宅を購入しようとおもっているんだけど」
「わが家の予算で希望の家が建てられる?」


などなど、たくさんのご質問やご要望をいただきます。あなたの住まいづくりは見つかりましたか?



※お電話からもご相談ください。
 その他、不明な点などございましたらお気軽にお問合せ下さいね。
T設計室:054-354-0182